協 会 の 概 要

1.協会の設立

一般社団法人大阪府警備業協会は、日本万博博覧会が行われた昭和45年9月1日に、在阪の警備会社25社が「警備業の健全な発展と会員相互の親睦、協調を図ること」を目的として「大阪府警備保障事業連絡協議会」創設され、昭和59年6月8日に、大阪府知事の認可により公益法人として「社団法人大阪府警備業協会」が設置され、平成24年4月1日に、大阪府知事の認可により「一般社団法人大阪府警備業協会」に移行した。

年  月  日名        称
昭和45年 9月 1日大阪府警備保障事業連絡協議会(参加25業者)
昭和51年 4月27日大阪警備業協会(総会で改定)
昭和58年 2月11日大阪府警備業連合会(大阪警備業協会と大阪府警備連盟が合併)
昭和59年 6月 8日社団法人大阪府警備業協会
平成24年 4月 1日一般社団法人大阪府警備業協会

2.協会の目的(定款第3条)

本会は、事業活動を通じて、警備業務の適正な実施と警備員の資質の向上を図り、もっと安全産業としての警備業の健全な発展に資するとともに、社会公共の安全・安心の確保を寄与することを目的とする。

3.協会の事業(定款第4条)

  1. 警備業務の適正化に関する研修並びに調査研究
  2. 法令の規定に基づく講習等の受託事業
  3. 警備業者及び警備員等に対する教育訓練
  4. 警備業に関する相談及び苦情の処理
  5. 関係行政機関等と連携した地域安全活動等に対する協力、支援活動
  6. 地域防災及び大規模災害発生時における協力、支援活動
  7. 警備業務における労働災害事故の防止活動
  8. 警備技術及び警備用資機材等警備業務に係る教育関係図書の紹介・斡旋
  9. ホームページの運用、機関誌の発行その他広報啓発活動
  10. 警備業に関する功労者等に対する表彰
  11. その他本会の目的を達成するために必要な事業

4.協会の会員(令和4年11月9日現在)

⑴ 正会員  556社  
⑵ 賛助会員  19社

中 央北大阪東大阪西大阪南大阪合 計
8712892907782556